銀次郎のルール
確実に儲ける為のルールは必要です。銀次郎が今後守りたいルールです。
どーもずるずると株を持ってしまう、傾向にありますので・・・・・
投資銘柄
がちがちにルールを決めてしまうと投資が非常に難しくなります。特にグロース株投資の銀次郎にとってはPER、PBRはあまり参考になりません。
基本的には
@売り上げ
A営業利益
B経常利益
C最終利益
D1株利益
EROE
上記6項目が全て増加傾向をピックアップ。
今までの銘柄チェックを3ケ月以上実施チェックし、売られすぎと判断した時点で購入。この売られすぎの判断は非常に難しいですが。 

サイコロジカルラインなどを活用しましょう。

利益確定
年間目標利益は25%と決めていますが、ある程度の回転売買が必要とは考えます。
よって、ます最初に株を購入するにあたっては中・長期投資と短期投資に分ける。

 ⇒中・長期投資は6ケ月以上の投資。
 ⇒短期は1週間〜1ケ月 (デイトレードなるものは会社員の立場では不可能です。やってみたいですけどね)

長期銘柄は 15%以上
短期銘柄は  5%〜10%
とします。  ただし、下記ルールに当てはまる場合は利益確定せず。 

買値から上がっている間は基本的には売却しない。
   直近高値から10%下落したら売却

たとえば、A株を50,000円で購入。

連日ストップ高  倍の100,000円になりましたが、翌日調整入り、97,000円。その翌日また94,000円その翌日91,000円 ⇒ ここではまだ売りません。

その翌日 94,000円まで回復  ⇒  まだホールド
その翌日 90,000円に下落   ⇒   売却!

これを守ることにします。
     
損切り
これが一番難しい。
銀次郎の場合は絶対上がるという根拠のない自信からいつも損切りできずに損を拡大させてしまします。そうはいってもこれから大きく負けないためにはルールを決めておかなくてはいけません。

基本的には買値から10%下がったら損切りします。

  できるかなー?
その他 信用取引はしない。
常に手持ち資金の3割は現金で残しておく。
自社株は購入しない。
6つ以上の銘柄を保有しない。




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO